11月10日 - マリオメーカー最終回の話

こんばんは、ガルナです。



というわけで、無事に最終回を迎えました。
もともとマリオシリーズではお馴染みの120という節目で最終回を迎えること自体は、100回を突破する前後でなんとなく決めていたのですが、知り合いのコースをとにかく楽しむ第1シーズン、そして視聴者コースなども交えだした第2シーズンと、とにかく環境の変化に合わせてじっくりと遊びつくせたゲームなんじゃないかなと思います。
いつまでも遊べるゲームだからこそ、きちんと区切りをつけないといつまでも終わることのできない恐怖がある意味ではありました。かつては作る側だったボクも、こうしてみんなが気軽にコース作りができて楽しむことが出来る環境になったのは、本当にとても嬉しい限りです。このシリーズを通じて改めてマリオに興味を持っていただいた方、これからも時折、コースを作ってみてくださいね。

さて、一方で音楽の方は日曜日のお品書きを作りました。
特設ページも仕上げてますので、ぜひ見ていただければ幸いです。こちらのブログでも明日改めて告知は出しますのでどうぞよろしく。

今日はここまで。ではでは。ノシ
posted by ガルナ at 23:56 | 宣伝