4月12日 - オワタPと呼ばれた話

こんばんは、ガルナです。



というわけで、本日4月12日はこの楽曲を投稿してから10年でした。
先日投稿した楽曲に歌詞をつけろと大学の友人に言われて、適当に歌わせて投稿したのがこちらです。翌朝なんかデイリーランキングで1位になっていたらしくて、朝大学に行ったら別の友人から「おまえなんかニコ動のランキングで1位になってんぞw」と言われました。
当時から作曲していることは友人たちには話していましたし、ネタでニコニコ動画も始めてみたことは伝えていたので、大学の友人たちはみんなボクがなんだかんだ「オワタP」なのは知っていることになります。おそらくこのブログを読んでいる友人もいるかもしれませんし、ツイッターもフォローされているかもしれません。こちらはお前のリア垢知らないぞ!w

とにもかくにもこの楽曲でようやくボクは「オワタP」という名前をつけられました。
当時は自分でP名を名乗るものではなく、視聴者につけられるのが多かった傾向にあるので、ボクもそれに肖った形です。なんだかんだ気に入ってはいます。
ちなみに答え合わせもなにも、だいたいボクがその場のノリと勢いだけで書いたコメディ歌詞なので、特にこだわったりしたことはないのですが、もともとのシャバダバのサビが「シャバダ」を「オワタ」にしたら面白いかなと思ってそこだけは決めました。こんなに反響がなかったら、この作品は「遅刻編」としてそのままずるずると「飲み会編」みたいに派生させていくのもありかなと思ってました。

「次の電車まで10分」は当時ボクが住んでいた最寄駅の電車がだいたい10分間隔で運転していたからそのまま採用しました。まさかそのあとの感想でみなさんのド田舎自慢大会が繰り広げられるとは思いませんでしたが、そういうコメントのやりとりも「ニコニコならでは」なんだと思います。
みんなでわいわいできる動画をこれからも出していきたいですね。

今日はここまで。ではでは。ノシ
posted by ガルナ at 21:34 | 雑談