7月2日 - イカ生配信の話

こんにちは、ガルナです。
久々のブログ更新ではありますが、今日はYouTubeLiveにおけるスプラトゥーン2の話です。

先月はpixivFANBOX支援者限定プライベートマッチを1回開催し、また突発的にYouTubeチャンネルメンバーシップ登録者限定プライベートマッチを2回開催しました。特に突発の方は突然のお誘いにも関わらず参加してくれた皆様方には感謝しかありません。
そして、今月も引き続き7月の連休中を目途にpixivFANBOX支援者限定プライベートマッチを開催しますので、どうぞお楽しみに。告知記事については近日中に公開します。突発参加型については本当にボクの気力次第なところもありますが、機会があればぜひメンバーシップに登録して機会を伺っていただければ幸いです。

というわけで、6月30日にYouTubeLiveの試験放送を実施しました。お付き合い頂いた方、助かりました、ありがとうございます。
これによって今までの放送となにが変わるかといった感じですが、まずはマイク音声、ゲーム音声、ボイスロイド音声について、手元のアナログミキサーのツマミですべて調整できるようになりました。また、一括ではありますが、コンプやイコライザといったものもかけられるようになったので、より音圧の高い放送がお届けできるようになります。単純に、皆様の環境では音量が上がるという認識でオッケーです。
これによる弊害としては、たとえばゲーム音声についても調整が入ってしまうので、DIVA生配信みたいなときは元となる音楽もバランスが崩れてしまうことや、たとえば別の誰かと通話しながらの放送の際はゲーム音声が混ざってしまうため従来の方法に戻すか、通話用のマイクを別に用意する必要が出たりします。あとは細かいところもありますが、解決策が思い浮かんだらまた試してみますね。

それでは、6月後半のスプラトゥーン2の生配信を以下にまとめておきます。
見逃していた配信などがありましたらここから追ってみてくださいね。









今日はここまで。ではでは。ノシ
posted by ガルナ at 16:00 | 宣伝