8月24日 - マジカル☆ぬこレンレンの話

こんにちは、ガルナです。
今日はすっかりご無沙汰していたニコニコ動画に投稿してから10周年を迎えた楽曲の思い出話をします。




(去年の今頃、台風レンレンが話題になった時も近い話をしましたが、それはさておき)
もともとは『魔法少年ぬこレンレン』という同人アンソロ企画がありまして、それを「あなたの歌姫」などを手掛けたazumaくんが即売会でゲットしていまして、それを打上げの席で見せてくれたのがきっかけで存在を知りました。なお、そのテーブルにはボクの隣にcosMoさんがいたものとします。
でまぁ、それをボーカロイドSNS「にゃっぽん」で話題にしていたところ、主催側からお声がけ頂きまして、今度はアルバムも作ろうと思うから、ぜひ参加しないかと持ち掛けられて、二つ返事でOKを出しました。cosMoさんにも声はかかっていたのですが、当時は確か忙しいとかなにかで楽曲を作る暇がなく、ただそれでも関わりたいということで、イラストを描くことになりました。

さて、当時はまだ実家住まいだったボクですが、自室で曲を作りながら、cosMoさんもボクの家に遊びに来ましてイラストを描いてました。最終的には衣装を描く時間を省略するために、という名目でほぼ裸体のイラストが仕上がりました。お父さんお母さんごめんなさい、あなたの息子とその1つ年上の友人は部屋の中で紳士さんになってました。どこに出しても恥ずかしい立派な紳士さんです。
かくして曲とイラストが仕上がりまして、アンソロ発売に合わせてニコニコ動画にも曲を投稿したところ、よくわからないうちに大量の紳士さんたちが発狂しまして、この楽曲は有名になり、またアンソロ企画も大盛り上がりとなりました。みんなも紳士さんでした。

ちなみに、このアンソロジーの元ネタはいわゆるパロディだらけですが、それらを踏襲した関係で、この楽曲はトラボルタさんの「ココロ」のフレーズが引用されています。
やがてこの楽曲がいろんな方面へはばたくことになりますが、その時はきちんと氏本人にイベント会場で土下座し、謝罪と改めて許可を頂いたのはいい思い出です。本当に申し訳ないと思っている。あとはパロディ元としては炉心融解や猫踏んじゃったなどもフレーズとして使われています。

これ以降、cosMoさんはたまにうちに来ては一緒にゲーム実況を収録するようになったわけですが、それはまた別の話です。
今日はここまで。ではでは。ノシ
posted by ガルナ at 16:00 | 雑談